FANDOM


カンニングモンキー天中拳
一招半式闖江湖
Half A Loaf Of Kung-Fu!
監督 チェン・チーホワ
脚本 湯明智
製作 許麗華
製作総指揮 ロー・ウェイ
出演者 ジャッキー・チェン
配給 東映
公開 1983年8月6日 日本の旗
上映時間 95分
製作国 香港
言語 広東語
allcinema
キネマ旬報
IMDb
  

カンニングモンキー天中拳(原題:一招半式闖江湖、英語題:Half A Loaf Of Kung-Fu!)は、1978年に製作された、ジャッキー・チェン主演の映画。日本公開は1983年

概要編集

ロー・ウェイによって「第二のブルース・リー」として売り出されたもののヒット作に恵まれず、また、ロー・ウェイの押し付けるシリアスな作風と自らの持ち味とのギャップに苦しんでいたジャッキーが、若いスタッフたちとともに作ったパロディ要素満載のコメディ・クンフー映画。

ジャッキーはこの映画の中で、悪人の鬘(辮髪がついている)をヌンチャクのように使ったり、夢の中で座頭市に扮したり、ポパイのように道端に生えていたホウレン草を食べて強くなったりと、かなりやりたい放題のパロディを楽しんでいる。

この映画を試写で見たロー・ウェイは激怒してお蔵入りにし、ジャッキーが成功した後の1980年まで公開しなかった。しかしジャッキー本人は、自伝『僕はジャッキー・チェン』の中で、「この映画はレンタルして見る価値があると断言できる。映画の中のセリフを借りて言うなら、「嘘をついていたら、僕はどうしようもない畜生です」」と書いている。

この年代のジャッキーの作品では必ず、修行よる主人公の成長を描いてる筈であるが、本作に関しては異色であり、殆ど成長が視られない主人公で、戦闘も運ががりな勝利が多く描かれている(お陰で一時ヒロインから軽蔑されるシーンもある)。また、「一指動山拳」や「片足拳」など冗談とも思える業も登場している。

なお、日本公開時の併映は『伊賀のカバ丸』であった。

ストーリー編集

風来坊の青年チェンコウはある日、賞金稼ぎがお尋ね者と対決しているところに遭遇、両者は相打ちとなり、チェンコウは賞金稼ぎになりすまし賞金を手に入れた。

しかし、そのおかげで五毒党という盗賊団に狙われるハメに。あわや、というところで彼はカンフーの達人の老人に救われ、警備局の隊長を紹介される。

五毒党から秘薬を守る警備隊に入ったチェンコウは、謎の拳法使いに技を習いながら、一人前の武道家に成長していく。

キャスト編集

日本公開版編集

日本公開においては、日本限定のオリジナルサウンドトラックが作られた。

主題歌「カンニングモンキー」 歌・shy(シャイ (シンガーソングライター)、元ハートビーツ)、作詞:ジェーン・ユージン、作曲:武川行秀(タケカワユキヒデ
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はカンニング・モンキー 天中拳にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki