FANDOM


タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章
廣東小老虎
The Cub Tiger From Kwang-Tung
監督 ナイ・ホイフン
製作 リャン・チョンスー
出演者 ジャッキー・チェン
チェン・ホンリー
ティエン・ファン
ユエ・チンサン
音楽 フランキー・チャン
撮影 ウォン・コクナン
上映時間 84分
製作国 香港
言語 北京語
allcinema
IMDb
  

タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章』(原題:廣東小老虎、英語題:The Cub Tiger From Kwang-Tung)は、1974年製作のジャッキー・チェン初主演作品。日本では『燃えよジャッキー拳』というタイトルでもビデオリリースされたことがある。

あらすじ編集

“闘うべからず”という父の教えに従って生きる若者の物語。 テンプレート:節stub

解説編集

  • 当時の拳法映画の紋切り型である「復讐・敵討ち」を軸にしたストーリー展開ではあるが、後に『ドランクモンキー 酔拳』等で開花するコミカルなキャラクターの片鱗を既に覗かせている。
  • 制作当時の香港では、ブルース・リーの死によってカンフー映画は下火になっており、そのあおりを食って本作はお蔵入りとなってしまった(ただし韓国でのみ上映されている)。ジャッキー・チェンが『ドランクモンキー 酔拳』のヒットによりブレイクした後、『ドランクモンキー 酔拳』からのカットと新撮映像を追加し『ジャッキー・チェンの鉄指拳(原題 = 刀手怪招)』として公開された。
  • 無名時代のユン・ピョウがカラミ役で出演している。
  • この作品は世界の中でもソフト化されたのは日本だけであったが、最近になってRARESCOP社から発売された。しかし、本編部分は日本のソフトをコピーしただけである(『ジャッキー・チェンの鉄指拳』自体はいろんな国でDVD化されている)。


No image.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はタイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki