FANDOM


ドラゴン・ファイター
女警察
HERE COME BIG BROTHER
監督 ジュー・ムウ
製作 ハン・カン
出演者 チャールズ・チン
ユン・チウ
フー・ジン
ジャッキー・チェン
リー・マンチン
上映時間 88分
製作国 香港
言語 北京語
allcinema
IMDb
  

ドラゴン・ファイター(原題:女警察、英語題:HERE COME BIG BROTHER)は、1973年に制作された香港映画。 福星シリーズの二枚目役であるチャールズ・チン主演。無名時時代のジャッキー・チェンが脇役で出演している為、後年彼の主演作のように改題されリバイバル公開された。当時、まだ19歳のジャッキー・チェンの初々しい動きを見ることができる。

映画の内容編集

とある香港の広場で、犯罪組織の用心棒(ジャッキー・チェン)達はカツアゲをする毎日。

ある日、そんな集団の中の女性が用心棒達に追いかけられていた。その女性を、タクシー運転手のチェン(チャールズ・チン)は、タクシーに乗せる。

女性は病院へ行くように頼む。しかし、用心棒達は車で追いかけて来た。必死に逃げるチャンだが女性は苦しみはじめ、異変に気付いたチャンは無事病院へ着いたが時は遅く、女性は死亡してしまった。

この不可解な事件を、記者は取材をしていたが、その取材者は組織の用心棒であった。用心棒たちはチャンのもとへ行き、女性が持っていた財布をよこせと言う。まったく理解のできないチャンだが、チャンは用心棒たちに命を狙われることになる・・・・・!!

解説編集

  • ジャッキー・チェンが初の悪役を演じ、初めて武術指導を担当した日本劇場未公開作品。アクション面でも飛び蹴りや、起き上がりざまにキックをするなど、大技を見せている。また、この作品ではジャッキーが初めて車を運転している。さらに、その辺のガラクタを武器に使用するなど、後につながる内容がある。
  • 福星シリーズでは、ナルシスト役だったチャールズ・チンはこの作品では主演で、おとなしいしっかりした二枚目役を演じている。
  • 近年では『カンフーハッスル』の大家役で活躍したユン・チウが主人公を助ける女刑事を演じている。
  • 犯罪組織の用心棒だけあってか、ジャッキーのほっぺには、マジックで書いたようなアザがある。
  • 著作権が切れている為、PDDVDの発売が可能である。

メディア編集

ビデオは東映から、『ジャッキー・チェンのヤングタイガー』というタイトルで発売されたが、現在は廃盤。さまざまなビデオが存在する。 DVDは、JVD、アバ・コーポレーション、ベルウッド・コーポレーションから販売されている。アバとベルウッドの仕様はどちらも一緒。

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はドラゴン・ファイターにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki