FANDOM


成龍拳
剣・花・煙雨紅南
To Kill with Intrigue
監督 ロー・ウェイ
脚本 古龍
製作 シュー・リーホワ
製作総指揮 ロー・ウェイ
出演者 ジャッキー・チェン
シュー・フォン
配給 東映
公開 1977年7月22日 香港の旗
1984年5月12日 日本の旗
上映時間 107分
製作国 香港
言語 北京語
allcinema
キネマ旬報
IMDb
  

成龍拳(原題:剣・花・煙雨紅南、英語題:To Kill with Intrigue)は1977年公開の、ジャッキー・チェン主演の映画。1984年日本公開。

ストーリー編集

中国の江南地方の総督の息子シャオライは盗賊団、花蜂党の襲撃を察知し追撃の準備を始める。やがて女首領ティン・チャンイェン率いる賊軍が現れ、乱戦の中で総督が殺される。

怒りに燃えるシャオライはティン・チャンイェンを追い詰めるが、彼女の頬にある傷が自分の父の仕業と知り、とまどいの気持ちから彼女を逃がしてしまうが……。

キャスト編集

スタッフ編集

オリジナルサウンドトラック 編集

日本での劇場公開時には日本独自のサウンドトラックが日本コロムビアより発売された。 主題歌を含む歌もの2曲に加え、インストゥルメンタルにセリフ入りの映画の1シーンを乗せたドラマ仕立ての曲を収録しており、当時まだ無名だった久石譲なども作曲に参加している。 1997年10月21日に復刻盤としてCD発売されたが現在は廃盤。

以下は収録曲(39分35秒)。

  • 01.主題歌《成龍拳》/歌:北原深
  • 02.ドラマ《花蜂党の復讐》
  • 03.ドラマ《何処か遠くへ…》
  • 04.ドラマ《竜四(ルン・スー)の告白》
  • 05.I NEVER SAID IT'S FOREVER/歌:北原深
  • 06.ドラマ《血雨党の逆襲》
  • 07.ドラマ《小雷の危機》
  • 08.ドラマ《金川(チン・チュアン)の正体~竜四(ルン・スー)の死》
  • 09.ドラマ《千々(チェン・チェン)を求めて~苦業の日々》
  • 10.ドラマ《激闘!成龍拳》

その他 編集

劇中、秘伝の書としてタイトルである「成龍拳(劇場公開当時のパンフレット等では“成龍八翔拳”)」という拳法が登場するが、これは日本公開版として作られたものであり、実際は「血酒拳」である。ちなみに「成龍」とはジャッキー自身の中国名である。

ラストのバトルは冬の韓国で撮影されたが、ジャッキー含め数人のスタッフで撮影された為、そのラストだけはジャッキー自身が監督している。自伝の中で、「寒すぎて皆がやる気が失せてた」、「この作品の事を語るのは楽しくない」、「この作品はストーリーが複雑すぎた為、今後の方向性が見えてないまま撮影していた」「ただラストだけは自分が監督したので何とか観せれる物にはなった」と語っている。

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は成龍拳にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki