FANDOM


香港国際警察/NEW POLICE STORY
新警察故事
New Police Story
監督 ベニー・チャン
脚本 アラン・ユン
製作 ウィリー・チャン
ベニー・チャン
ソロン・ソー
バービー・タン
製作総指揮 ジャッキー・チェン
アルバート・ヨン
ウィリー・チャン
ヤン・ブー・チン
出演者 ジャッキー・チェン
ニコラス・ツェー
ダニエル・ウー
音楽 トミー・ワイ
配給 東宝東和
公開 2004年9月24日 Flag of Hong Kong
2005年3月5日 Flag of Japan
上映時間 124分
製作国 香港
言語 広東語
allcinema
キネマ旬報
AllRovi
IMDb
  

香港国際警察/NEW POLICE STORY(ほんこんこくさいけいさつ、原題:新警察故事、英語題:New Police Story)は、ジャッキー・チェン主演のアクション映画。日本では東宝東和系で2005年3月5日に公開。

概要 編集

上映当時、ハリウッド映画の出演が多かったジャッキーの久々の“オール香港ロケ”の作品。過去の『ポリス・ストーリー』シリーズと関連の無い設定である。「現代の若者の暗い心」が今回の犯罪の柱になっている。

強盗グループ側の個人的事情も丁寧に描かれており、台詞にもある「罪を憎んで人を憎まず」の姿勢で、ジャッキーが悪人を殺すシーンはなく、むしろ、仇である犯罪者を助けようとするシーンがある。

過去の自作のセルフオマージュともとれるシーンが随所にあり、ジャッキーが香港名物二階建バスに飛び乗ったり天井部分を駆回ったり(『ポリス・ストーリー/香港国際警察』『ポリス・ストーリー2/九龍の眼』)、屋根上から落下、消防隊によるクッションで助けられるシーン(『ラッシュアワー』)がある。

「頑張れ、頑張れ、僕のヒーロー!」とチャンを慕うシウホンや、強盗グループ側の個人的事情も含めて、現代の香港の光と影も巧みにストーリーに取り込まれている。

劇中に登場する車両の大半はパジェロランサーエボリューションⅣなど、ジャッキー映画の定番である三菱自動車製のものである。

エンディングは「日本公開版」と「香港公開版」の2パターンがあり、NGシーンなどが若干異なる。

ストーリー 編集

テンプレート:ネタバレ 香港に、強盗の仕事の後人質に警察に通報させ、駆けつけた警官たちを凄まじい銃撃で返り討ちにしてしまう武装強盗グループが存在した。

香港警察の特殊部隊チャン・クォッウィン警部(ジャッキー・チェン)は自らの部下を率い、武装強盗グループのアジトへ向かったが、グループの巧妙な罠にはまり部下を全員死なせてしまう。

事件の後停職処分となり、酒におぼれるチャンであったが、そこにシウホン(ニコラス・ツェー)と名乗る新しい相棒が登場する。 「僕のヒーロー」と慕うシウホンによってチャンは少しずつ立ち直り、再び犯人逮捕に挑む。

スタッフ 編集

製作総指揮 編集

監督 編集

製作会社 編集

  • 成龍英皇影業有限公司
  • 中国電影集團有限公司

出演 編集

吹き替えはビデオ版をDVD版・テレビ版で流用。

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は香港国際警察/NEW POLICE STORYにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki